フックの原因が上半身にある場合の対策

フックの原因はスイング中の体の回転にあり

ゴルフ場のコースに出ることにも慣れ、練習場でいいボールを飛ばせるようになって来た脱初心者段階のプレーヤーからプロに至るまでさまざまなレベルのプレーヤーが悩むのがボールが左方向に曲がってしまうフックです。このフックの厄介なところはさまざな原因が複合的に合わさってフックの問題が発生しているということです。

ただ、このようなフックが発生する原因としてはスイング時の上半身に問題がある場合と下半身に問題がある場合の2つのケースに分けて考えることが出来ます。今回の記事ではスイング時の上半身に問題があってフックが発生しているケースを考えていきます。

フックが起こっている人のフォームをビデオなどでチェックしてみると、自分では滑らかなスイングをしているつもりが実際には途中で体の回転が止まってしまい、体の回転の力を使わず、手の力だけで打つ、いわゆる「手打ち」と呼ばれる状態になっている場合があります。

このような手打ちはゴルフにおいてボールを打った後に、打球がフックしてしまう原因につながる場合があります。また、もう一つのフックを打ってしまうプレーヤーのフォームに良くみられる特徴としてはスイングの際の上半身が起き上がってしまうというものがあります。

このように上半身を起こしてしまうことにより、体の軸がぶれ、その結果フックが発生してしまうことがあります。フックを改善する場合にはまず上半身を中心にプレーヤーのフォームをチェックしていく必要があります。

スイング中に体の回転をスムーズに行うためには

45

スイング中に回転が止まってしまうという現象に関しては、まず強制的に体を回さないとスイングできないような状態を作って、最後までスイングを止めないという感覚についてプレーヤー自身につかんでもらう必要があります。

このような体の回転を最後まで止めないための練習として片手スイングの練習があります。まず、左手一本でグラブを持ちます。この際に右手は左の腰をつかんでおきます。その後、左手一本でテイクバックして、振り下ろす時に右手で左の腰を引っ張ります。

これにより体が自動的に回転します。この練習を何度も繰り返していると自然に体が回転するという感覚をつかむことが出来るようになります。

また、上半身が起き上がってしまうという問題についてです。上半身が起き上がらないようにするためのコツは簡単です。遠くにある何かしらの目印を自分の中で目標物として設定します。そして、その目印をずっと見つめた状態でスイングするようにしましょう。

このようにすることで、目線が1つの方向からぶれないため、頭のアップダウンがなくなり、結果として上半身が起き上がってしまうといったような問題を解決することが出来るようになります。

上記ではフックを改善するための練習法を見てきました。フックに関してはプロでも克服に苦労するような現象になります。正直なところ、個人プレーヤーが独力で改善するのはなかなか難しいものがあります。したがって、このようなフックを本格的に克服したいと考えた場合にはスクールに通ってプロからのレッスンを受けるのが一番の近道になります。

最近は東京でも池袋・新宿・渋谷などのターミナル駅にもゴルフスクールが出来ています。池袋・新宿・渋谷といった駅は乗り換えで使う人も多いと思います。したがって、このような池袋・新宿・渋谷にあるゴルフスクールであれば、帰宅途中のサラリーマンであっても、レッスンを受けることが可能になります。本気でフックを解消したいと考えるのであれば、ゴルフスクールのレッスンの受講も考えてみましょう。

ゴルフレッスンはどこで受ければ良いのか?

これからゴルフを始めようと考えているゴルフ初心者の方はまずゴルフレッスンを受けようと考える人も多いと思いますが、どこでゴルフレッスンを受けようか悩む人も多いと思います。そこでゴルフレッスンをどこで受けたらよいかアドバイスをしたいと思います。

まずゴルフレッスンはどこでやっているのかですが、だいたいゴルフ練習場でやっています。ゴルフ練習場は山の中にあるとイメージしている人も多いと思いますが、結構都心にもたくさんありまして、特に東京の池袋ではインドアのゴルフ練習場がたくさんあります。

池袋には最近流行している最新のゴルフシュミレーターもありまして、ゴルフ場のコースをイメージした練習をすることができます。そしてゴルフ練習場にはだいたいレッスンプロやインストラクターが居てゴルフスクールを開講していますので、その人からゴルフレッスンをうけることになります。

このようにゴルフ練習場は都心など通勤に便利な場所にあります。ゴルフレッスンはこれから定期的に受けることになりますので、通うのに便利な場所を探しましょう。またゴルフレッスンをやっている時間帯もゴルフレッスンを受ける所を決める基準になります。

仕事などをしてる方は平日の夜や休日にゴルフレッスンを受けられる場所を探すといいのではないでしょうか。

そしてゴルフレッスンの料金ですが、月額料金制やチケット制など様々な料金体系があります。月額料金制は月に何回でも受けられますので、何回でもレッスンを受けたいという方は月額料金制がいいのではないでしょうか。

あまりゴルフレッスンを受けないという方はチケット制がお勧めです。そしてゴルフスクール選びで一番重要なのが、インストラクターとの相性があげられます。

レッスンプロやインストラクターは理論を重視する人、感覚を重視する人など教え方が様々ですので、このインストラクターは合う、合わないという相性がどうしても出てきます。相性の良いインストラクターだと上達が早くなりますので、相性の良いインストラクターを選ぶことをお勧めします。

ゴルフスクールではだいたい無料体験レッスンをやっていますので、インストラクターとの相性を確かめてからゴルフスクールを選んでもいいのではないでしょうか。相性が合う、合わないは人によって基準は様々だと思いますので自分の感覚で決めていただいて結構です。

手ぶらでも利用できる!都心部のゴルフスクールの魅力

いつでも好きなタイミングでゴルフの練習やレッスンを受けたい!そう思う熱心なゴルフ愛好者の方にとっては、一寸の時間さえも惜しいと思ってしまうのは当然のこと。

最近、こうした熱心なゴルフ愛好者の方のニーズに柔軟に対応する形で、新たなゴルフサービスが続々誕生しているのをご存じですか。

それが、都市型のゴルフスクールです。

これまで、ゴルフの練習が可能な練習場やスクールなどレッスン施設といえば、山奥や地方部など郊外までアクセスするのが当たり前でした。ところが、最近では都市部への人口の密集などが促進されていることや、地方部のゴルフ施設の利用客が減少していることなどが影響し、都市部を中心にゴルフの練習やレッスン、レクチャーを受ける事ができる新たな施設が続々誕生しています。

中でも、東京都内の都心部という、全国的にも際だった都会エリアを中心にこうした施設が急増していて、各施設毎に様々なサービスや特典をもうけるなど、既存の利用客のニーズに対応するだけで無く新たなゴルフユーザーの発掘にも力を入れているのが特徴です。

例えば、東京都心部でも池袋駅周辺や新宿駅周辺など、これまでおよそゴルフとは無縁といっても良かったエリアにも、大手スポーツクラブやゴルフグッズ販売会社が運営する最新鋭のゴルフレッスン施設やゴルフ場が誕生しています。

中でも特筆すべきなのが、単なるレッスンや練習を行う環境としてだけでなく、本格的なコースを通じてゴルフを楽しむ事ができるゴルフ場が利用できると言う点です。

とはいえ、実際に広大なスペースが必要なゴルフ場ではなく、3D映像など最新の技術を採用して擬似的に作り上げたゴルフ場やコースを廻ってゴルフを楽しむ事ができる施設になっています。

こうした施設であれば、わざわざ地方まで移動してゴルフをしなくても、自宅や職場から直接アクセスして、ちょっとした時間を利用してゴルフを楽しむといった使い方もできるため、会社員ユーザーを中心に、普段は都心部で仕事や住まいを得ているユーザー層から人気を集めています。

また、都心部のレッスン施設とはいえプロの講師が在籍して手取り足取りマンツーマンでレクチャーしてくれるサービスもあるなど、初心者の方でも気軽にゴルフに触れられる環境が提案されているなど、初心者から上級者の方まで、幅広いユーザーに楽しめる環境となっているのが特徴といえます。

更に、池袋エリアや新宿エリアなど都心部のゴルフ場やゴルフレッスン施設では、手ぶらで気軽に利用して貰う目的から、ゴルフクラブやグッズのレンタルサービスも充実させており、中にはプロ仕様の高級クラブもレンタルできる等、上級者の方も大満足なサービスが提供されています。